2017年02月15日

時代に負けない家づくり

昨日はバレンタインデーという事で豊橋店女性陣から気を遣って


いただきいただきました。ありがとうございました。


あと、娘たちからも。


IMG_3319


バレンタインデーはもう昔の告白DAY&義理チョコ時代ではなく、


「友達と交換する日」になってます。娘たちも50個くらい作ってました。


今年は「俺チョコ」なんて始まったみたいです。


時代って変わるものですね。こんばんは中島です。



さてシリーズで文化の違いをお伝えしておりますが、今日は時代の


変化つながりで書きたいと思います。


日本の住宅文化もバレンタインデー同様に変化してきました。


その昔は神社仏閣や古民家と呼ばれている住宅、建造物はすべて


天然素材で作られています。釘さえ「くさび」という木の接合で


組み立てられていました。


kominnka


kusabi


しかし1980年代頃からバブル時代にかけ「新建材」と呼ばれる新しい


建材が出始め、世の住宅事情を一変させてきました。


新しい建材は見た目も良く、安く、建てれば売れるという時代に。



その流れはさらに変化を増し、デザイン性が向上した事でいつしか


主流となり人気も加速し新建材HOUSEが文化となりました。


ie


でもそこの代償として『シックハウス症候群』という新しい病気も同時


に生まれました。ニュースになりましたよね。


目がチカチカしたり頭痛、ひどい方だとアトピーになり皮膚の炎症など


様々な病気に悩ませられる方が。




この問題に対し国も規制対策をし現在に至りますが、まだまだ被害を


受けている方も多いのが現状です。最近は建築業界も自然素材という


キーワードも増えてきていますが本物の自然素材住宅を見ていただき


たいと思います。



【本物の自然素材住宅見学ツアー】


2月26日(日)13:00〜16:00


2.26お宅訪問見学会DM@豊橋


【予約受付】


アイジースタイルハウス豊橋店


0532−38−7420








posted by アイジースタイルハウス豊橋 at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。